« おひなさま | トップページ | ハーモニカ »

2008年3月10日 (月)

桜もち

39_001 39_002

お隣の方から頂いた、手作りの「桜もち」です!とっても上手にできているでしょう~!!

お隣の方は絵の先生で、お料理もプロ並の腕前!いつもおいしくて、美しい手作りお菓子を頂いています。

初めて知ったのですが、桜もちには二種類のタイプがあるんですってねー!関東の桜もちは、小麦粉を使ったクレープ状の焼き皮であんを巻いて作り、桜もちの元祖と言われる老舗の和菓子店・長命寺の桜もちがこのタイプ。一方、関西で桜もちといえば、道明寺粉で作った生地であんを包んだタイプを指すのですって!(写真はもちろん、関西風)全然しらなかった・・

桜もちは中国語ではそのまま「樱饼yīngbǐng」かな~?

開店!「☆☆こどもに教えたい中国語~中国語教材販売ショップ」

オススメ!英語・中国語子ども向け絵辞典

|

« おひなさま | トップページ | ハーモニカ »

コメント

関西の桜餅は、江戸から伝わった元祖桜餅の餅を、椿餅に使う道明寺餅に変えただけのアレンジ品。だから元祖はやはり江戸の桜餅。
関西風は「道明寺」と呼んで区別します。

投稿: あらこ | 2008年3月14日 (金) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おひなさま | トップページ | ハーモニカ »