« 大根 | トップページ | ニンジン »

2006年11月14日 (火)

チョコレート

Tyokoこれ、中国土産のパンダチョコなんです。お味は・・まるでロウを食べているよう・・(^^;一緒にもらったクッキーはおいしかったのになぁ、、、しかし子どもたちはパクパク食べてました。。チョコレートは「巧克力(qiǎokèlì)」!

オススメ!大特価中国語教材(ヤフオク)←中国語童謡など、中国語幼児教材も満載!

|

« 大根 | トップページ | ニンジン »

コメント

おぉ!パンダチョコ!定番ですね!笑
けど、ほんとにこっちの巧克力は、おいしくない・・・。
味覚の違いでしょうか・・・。
チョコ好きの私にとっては、かなり辛いものがあります。
なので、日本から荷物を送ってもらうときには、必ずといっていいほど日本のチョコを入れてもらいます。笑

投稿: manana | 2006年11月14日 (火) 12時14分

ですよね~、、やはり。。。
もう8年くらい前になりますが、北京に短期留学していた頃に食べたケーキのまずかった(失礼)こと!!
今でもあの味なのかな~?チョコが今でもこの味だとすると・・(^^;
いつも思うのは、ケーキとかチョコを日本の業者が中国で作って売ったら、きっと売れるということ!もちろん、価格は若干高くなりそうですが・・

投稿: saiko | 2006年11月14日 (火) 12時42分

6,7年前の天津と比べても、ケーキの味は変わってませんね。笑
あと、ケーキの青や紫といった食欲減退するような色のデコレーションも変わってません。(^^;
パンに関してはだいぶまともになってる気がしますが。
私がお菓子を作って中国人の友達に食べさせると、ほんのり甘いケーキよりも、砂糖たーっぷりまぶした甘甘ドーナツのほうが断然喜ぶんですよね。
たぶん微妙な感じの味や色よりも、はっきりしたものがお好みなんでしょうね。

投稿: manana | 2006年11月14日 (火) 14時34分

>たぶん微妙な感じの味や色よりも、はっきりしたものがお好みなんでしょうね。
おおー!!洋菓子の味の好みもやはり、中国なんだっ!!
うーん、そうですか・・・では先ほどの「日本製お菓子の店出店計画」はポシャりましたね(笑)。。

>食欲減退するような色のデコレーション
・・・ケーキに青や紫はどう考えてもいただけませんよね。。いや、はっきりした色なら何でもいいのだろうか??!

投稿: saiko | 2006年11月14日 (火) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大根 | トップページ | ニンジン »